起業する前に

起業する前の会社員のうちにやっておくべきことがあります。
起業・独立を始めると、準備などで忙しくなる前に、必ずやっておきましょう。

1.クレジットカード・ローンを組む
会社員という立場は、年収が約束されているので、金融機関からの信用がありますが、独立したばかりの頃は、収入もゼロで社会的信用も低いとみなされて、カードの審査を通らないことがあります。
なので、社員という身分があるうちに、クレジットカードを作っておきましょう。

2.引越しをする
不動産や大家さんは収入が安定している会社員のほうが歓迎されます。
もう少し広いところに引越しをしたいなどお考えの方は、退職前に物件を見つけて引越しをしましょう!

3.人脈づくりをしておく
独立をするとなると人脈が命です!
仕事はあなたの知っている人が何人いるか、またあなたを信用して仕事を紹介してくれる人が何人いるかにかかってくるのです。
できる限り、人が集まる場所にでかけて、人脈のネットワークを広げましょう。